小児歯科

無理に治療を勧めたりはせず、お子様のペースに合わせて段階的に治療をしていきます。
待合室にはキッズコーナーも設置しております。

写真1

保護者の方へのお願い
お願い1
・小さな子供様の治療は、その個人のペースに合わせて行ないますので、焦らないでください。
お忙しいかと思いますが、1~2回の治療回数を少なくするために、押さえつけて泣かせながらの治療は歯医者ぎらいにさせるだけで意味がありません。
お願い2
・痛い場合を除き、大人の治療と違って、大きな虫歯から順番に治療するわけではありません。
小さな虫歯から治療して、少しずつ自信をつけながらいくこともあります。
お願い3
・上手にできたら、大げさに褒めてあげてください。
逆にできなかったとしても、怒らないでください。
予防歯科

予防歯科とは、ムシ歯などになってからの治療ではなく、なる前の予防を大切にすることです。
歯と奥地の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。

写真2

治療について
Check1
歯周ポケットチェック

「ポケット探針」という器具で歯周ポケットの深さを測り、歯周病がどれくらい進行しているかチェックします。

Check2
スケーリング

専用の器具を使って、電解酸性機能水やオゾン水を使用し、ポケット内を消毒しながら歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石を取り除きます。石灰化してしまった歯石でも超音波の力で除去することができます。

Check3
PMTC

Professional Mechanical Tooth Cleaningの略称。歯科医師や歯科衛生士が専用の器具でお口の中の清掃を行います。単に「歯の汚れを取る」という審美的な目的だけでなく、むし歯や歯周病の予防も目的とする歯のクリーニングです。定期的に行うことでお口もさっぱり、息も爽やかになります。

Check4
ブラッシング指導、歯ブラシの選び方指導

ブラッシングには癖があり、きちんとできていると思っていても歯の隙間や奥歯の裏に歯垢が残っていることがあります。
そのため、定期的にブラッシングや歯ブラシの選び方の指導を受けることはとても効果的です。